格安で名刺を作成する方法

名刺を東京駅で作成できるの?

意外だと思う方は多いかもしれませんが、名刺は東京駅の構内で作成することができます。

東京駅の構内に名刺の印刷業者があるわけではなく、駅の中に名刺を作成する自動販売機が設置されているのです。

お金を入れてジュースを買うような感覚で、即席の名刺を作成できるということで高い注目を集めています。

実際に、以下のような場所で名刺の自動販売機が設置されていました。

 

・JR東京駅丸の内北口地下1階

・JR東京駅中央地下通路

・JR東京駅京葉地下八重洲口内

 

既に撤去されてしまった可能性はあるものの、駅の片隅にひっそりと佇む自動販売機を利用すれば、「名刺を切らしてしまった」「数枚の名刺が欲しい」という時に役立ちます。

ビジネスマンにとって名刺は自分の顔とも言える存在で、名刺交換の時に持っていなければイメージが悪くなるのは間違いありません。

そのようなシチュエーションで役立つのが自動販売機で、東京駅にはビジネスマンが多いからこそ複数の箇所に設置されているのではないでしょうか。

場所によって違いがあるものの、「お金を入れる」⇒「デザインを数種類の中から選択する」⇒「個人情報を入力する」⇒「印刷される」という簡単な手順となっています。

しかし、利便性が高いのは紛れもない事実ですが、デザインがシンプル過ぎるので自分の要望に合った名刺を作成するのは難しいかもしれません。

イラストや装飾などは基本的になく、文字だけのシンプルな名刺になるので東京駅の自動販売機ではなく当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)をおすすめします。

数千種類とテンプレートの数が大きいところが魅力的なので、Vistaprint(ビスタプリント)の公式ホームページで詳細をチェックしてみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、東京駅に設置されている自動販売機ではなく、駅近の業者へと名刺の作成を依頼するのも選択肢の一つとなっています。

数多くの業者の中でもスピード対応してくれると評判なのが「INCTAS」で、最短で10分で印刷してくれるのが強みです。

「特急・スピード名刺印刷」と呼ばれるコースを利用すれば、基本デザインテンプレートから選んで作成してもらったり、今使っている名刺をスキャンニングしたりと様々な方法で入手できます。

名刺を印刷する専門の業者さんですし、自動販売機で作成するよりも圧倒的にクオリティが高いのは間違いありません。

カラーテンプレートも豊富なので「INCTAS」の公式サイトで詳細をチェックしてみましょう。

「名刺の作り方」に関するページ