格安で名刺を作成する方法

名刺とiPhoneについて

取り引き先からもらった名刺などを整理したり管理したりする際に役立つiPhoneアプリが、現在では幾つも登場しております。

紙切れを渡し合う名刺交換は現在でも行われており、社会人としてのマナーだと言われておりますが、近年では電子化されつつあるのです。

そこで、どのようなiPhoneアプリがビジネスで役立つのか、このページでは詳しくご紹介しているので、是非参照してみてください。

CamCard Free - 名刺認識管理

「CamCard Free - 名刺認識管理」は無料で利用できるiPhoneアプリの一つで、スマートフォンのカメラで撮影を行い、電話帳と情報を同期できます。

名刺の文字を読み取って連絡帳へ同期してくれるので非常に便利ですし、画像データもライブラリーで整理できるところが大きなメリットです。

名刺から直接メールや電話ができるということで、文字や数字を手打ち入力する手間を省き、他の仕事に出力できるため、社会人向けのiPhoneアプリだと言えるでしょう。

名刺認識 - Yolu Card Reader

「名刺認識 - Yolu Card Reader」も上記と同様に、iPhoneやiPad専用の名刺を管理する電子化されたアプリとなっております。

このアプリの中のカメラで登録したい名刺を撮影すると、自動的に名前や住所、電話番号といった必要事項を読み取ってデータとして保存してくれる優れものです。

裏面に情報が記載されていたとしても対応できますし、クラウドとの連携も可能で、英語・日本語・中国語の3種類を把握できるという利点もあります。

海外との企業と取り引きを頻繁に行うようなビジネスマンの方に適したiPhoneアプリが、「名刺認識 - Yolu Card Reader」というわけです。

Bizz Card

「名刺をデジタル化したい」「名刺管理の簡単な方法を知りたい」「取り引き先の名刺を何枚も持ち歩くのが大変」という方には、「Bizz Card」が適しております。

「Bizz Card」は、名刺の作成や交換用のアプリとなっており、従来のアプリとの相違点は、名刺を受け取る側がデジタル化した名刺をそのまま端末に保存できるところです。

自分でデザインした名刺をアプリ上で使用することができますし、プロのデザイナーが作った名刺の利用も可能で、個人情報の変更があった際も早急に対応できるところが素晴らしいと言えるでしょう。

このiPhoneアプリは、iTunesで無料でダウンロードできるので、ビジネスマンの方は是非利用してみてください。

 

 

「名刺の作り方」に関するページ