格安で名刺を作成する方法

透明な名刺を作成しよう

名刺を作成している業者によっては、スタイリッシュで透明なデザインを活用できる場合があります。

PET素材を使用した完全に透明の名刺だけではなく、半透明でインパクトのある名刺も作成が可能な業者もあり、オリジナリティを出すには抜群の素材です。

ビジネスにおいて一度しかない初対面の場を、より印象的なものにしてくれるのが透明でスケルトンな名刺で、一味も二味も異なるデザインということで、意外とビジネスマンで取り入れている方はいらっしゃいます。

自宅で作成するのは少々難しいかもしれませんが、業者を利用すれば紙質よりも少し高い料金を支払うだけで、自分が求める名刺を手に入れることができるでしょう。

ただし、透明な名刺の場合は特に、「想像していたイメージと違った」「もっとツルツルとした形状かと思った」と失敗するケースが多いため、できる限りサンプルを請求した方が良いです。

ツヤ消し加工の場合は色が出にくく、加工なしの場合は色が鮮やかでクリアな印象となっているので、成果物とのギャップを少しでも減らすために、サンプルを事前に請求するのが適しております。

また、紙素材ではなく、プラスチックといった特殊な加工を行う名刺を作成する場合は、通常よりも仕上がりまでに長い時間がかかるかもしれないので、あらかじめ納期を確認しておくべきです。

透明な名刺を作成できる業者は意外と限られており、中でも有名なのが「SuperPrint」で、ここでは透明なプラスチック製の製品だけではなく、パールの入った用紙や、糸くずの入った加工など、特殊な用紙を利用できます。

もし、「SuperPrint」で名刺を作成しようと考えているのであれば、注文する際に「82901998」というコードを打ち込むことで、購入料金全体の5%引きとなるので覚えておいた方が良いかもしれません。

「UV×Design」も同じように特殊な加工の名刺を作成できる数少ない業者の一つとなっており、通常時は透明なのにも関わらず、ブラックライトを名刺に当てることで発光するオシャレなインキを使用できるという特徴があります。

この2つの業者を利用すれば、お手頃な料金で透明な名刺を作成できるので、オリジナルな名刺が欲しいという方は是非利用してみてください。

残念ながら、当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では、透明の素材は用意されておりません。

その代わり、取り入れられているデザインの数は実に豊富ですし、どの業者よりも短納期で安いというメリットがあるので、Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトも覗いてみてください。

「名刺の作成の種類」に関するページ