格安で名刺を作成する方法

手作りの名刺を作成しよう

「世界に一つだけ」という手作りの名刺を作成している方は意外と多く、ビジネスの場で活用しているというケースは決して珍しくありません。

「手作りの名刺を作成するのには時間がかかるのでは?」と考えている方はいらっしゃいますが、パソコンを使ってワードやエクセルといったソフトを起動させ、文字やイラストを組み込んでからプリンタで印刷するだけとなっております。

高価な名刺専用印刷機やオンデマンド機といった機械を使わなければならないというわけではなく、お手持ちのプリンタの性能でも十分に綺麗な名刺を作成できるのです。

手作りの名刺を作成するメリットの一つが、オリジナリティを出せるということで、既存のテンプレートに捉われることなく、自分の好きなデザインやレイアウトで作っていくことができます。

細かい部分でピンとくるものが見つからないというケースはありますし、業者で用意されている豊富なテンプレートの数には負けてしまうでしょう。

それでも、illustrater(イラストレーター)といったデザイン用のソフトを活用すれば、手作りだったとしても業者に負けない拘りのある名刺が作成できるのです。

また、必要な時に必要な枚数だけ自宅でプリントアウトすれば良いというのも、手作りの名刺の大きな利点となっております。

少部数の名刺を依頼できる業者は存在しますが、全体的に見ればかなり少ないですし、基本的には100枚単位で取り扱っているので、まとまった枚数で発注しなければならないのです。

それに、名刺に記載する連絡先に変更があった場合、今まで注文していたものが無駄になりますし、業者に依頼して修正してもらうという場合は再発注という形となるのでリードタイムが生じます。

住所やデザインの一部など、ちょっとした変更であってもいちいち伝えなければならないデメリットが、名刺作成業者にはあるというわけです。

手作りの名刺であれば、パソコンでちょこちょこっと自分で修正を加えるだけなので、手間がかかるということはありませんし、用紙代やインク代だけで大きな費用を費やす必要はありません。

以上のように、幾つものメリットがあるということで、手作りの名刺を作成する意義は十分にあることがお分かり頂けたはずです。

ただし、専用の機械を使って作られた業者の名刺と比較すると、見た目の印象で見劣りするかもしれないので、デザイン性を重要視したいのであれば、Vistaprint(ビスタプリント)をおすすめします。

数千種類のテンプレートの中から選択できますし、美しい仕上がりでありながら格安の料金設定となっているので、是非Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

「名刺の作成の種類」に関するページ