格安で名刺を作成する方法

点字印刷の名刺を作成しよう

点字とは視覚障碍者の方が文字を読んだり書いたりするための黒い点々のことを指し、街中で見掛けたことがあるのではないでしょうか。

6つの点の組み合わせを1つの単位として考え、様々な組み合わせによって平仮名やアルファベットを表記していきます。

近年では視覚障碍者のために、点字を印刷した名刺を作成する方が増えてきました。お客様の営業成績がアップするだけではなく、点字名刺の作成によって社会貢献に繋がるのです。

 

・社会貢献とともに企業のイメージアップに繋げられる

・障害者が社会参加する際の手助けとなる

・福祉への理解と協力を表すメッセージとなる

 

点字印刷の名刺の作成にはこのようなメリットがあり、福祉関係のお仕事に携わっている方にピッタリなのではないでしょうか。

通常の名刺と同じように名前や連絡先を記載する点では一緒ですし、専門のサービスへと依頼して名刺の中に点字を刻印するだけなのでそこまで面倒ではありません。

以下では点字印刷の名刺を作成できる専門サービスをご紹介しているので、是非一度参考にしてみてください。

ライオン名刺

ライオン名刺は格安の料金で名刺を作成できる印刷サービスとして人気を得ています。

安さだけではなく加工の種類にも気を配っており、100枚で1,500円のオプション料金を支払うことで点字名刺の作成が可能です。

最大打刻範囲は通常サイズの91o×55oで横16マス×縦5行と設定されていて、文字数が入らない場合はスタッフと話し合いで決める形となります。

名前や連絡先といった情報だけであればまだしも、プロフィールや経歴を全て点字印刷するのは難しいので一度相談してみましょう。

点字印刷プロジェクト

点字印刷プロジェクトでは会社名の通り、1枚1枚丁寧に視覚障碍者のための点字名刺を作成してくれます。

「あれ?点字が入っていますね」と初対面に合う人との話のきっかけになりやすいですし、取り引き先の人とより良い人間関係を築く上で第一印象は確実に良くなるのです。

2020年には東京でオリンピックやパラリンピックが開催されることになりました。

そんな時に点字印刷を持っていれば日本の文化の一つとしてアピールできますし、点字印刷プロジェクトで作ってみてはいかがでしょうか。

何と他の業者と比べて特殊な印刷なのにも関わらず100枚で1,080円と非常に安く、普通に作成するのと変わらないので試してみてください。

「名刺の作成の種類」に関するページ