格安で名刺を作成する方法

名刺のキャッチコピーについて

名刺には基本的に何を記載しても良いという特徴があり、書かなければならない内容は特に決まっておりません。

名前や住所、電話番号といった個人情報はもちろん載せなければ意味がありませんが、キャッチコピーを記載しても良いのです。

相手を惹き付けるような名刺の一つがキャッチコピーの使用で、自分の人となりを紹介したようなキャッチコピーを名刺に忍ばせることで、相手はあなたに興味を持ってくれます。

「カッコイイ言葉はなんだろう?」「どのようなフレーズが自分には合っているのだろうか?」と迷ってしまう方がいらっしゃるはずです。

しかし、そこまで神経質になって考える必要はなく、自分の性格や行っている事業などを一言で表したようなキャッチコピーで問題はないと言えます。

あまりにもかっこ良過ぎるフレーズを考えてしまうと、実際の性格などと相違が生じ、「このキャッチコピーは嘘なのではないか?」と相手に思われる可能性があるので十分に注意した方が良いでしょう。

それでも、私たち人間は、読書などで知識を記憶する「意味記憶」よりも、個人の体験の記憶である「エピソード記憶」の方が、頭の中に残りやすいという特徴があります。

つまり、「私は○○○○と申します」と記載するよりも、「私は△△△△の○○○○と申します」というように、△△△△の部分にキャッチコピーを入れた方が印象に残りやすいのです。

このサイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では、自由に文字の配置ができるため、自分のキャッチフレーズを名刺の中に載せることができます。

安い費用で品質の高い名刺を手に入れられる数少ない業者となっているので、是非Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、キャッチコピーを名刺に載せるだけでも、相手をグっと惹き付けることができますし、その後の仕事をスムーズにすることができます。

初対面の人と会話を行い、最初に名刺交換を行ったは良いものの、上手く話を盛り上げることができず、気まずい思いをしてしまったという方はいらっしゃるはずです。

そんな時に、自分の名刺の中に興味をそそるようなキャッチコピーが記載されていれば、相手との会話の話題が一つ増え、その後の仕事の話を円滑に進めることができます。

もちろん、「カッコイイデザインの名刺を作成しよう」「特徴的なテンプレートを使って名刺を作成しよう」と努力するのは大事ですが、名刺の中に記載する内容も人が目を通す以上、重要だということには変わりないので、自分のキャッチコピーを一度考えてみましょう。

「名刺の見本」に関するページ