格安で名刺を作成する方法

名刺の作成にかかる時間について

「名刺の作成にはどのくらいの時間がかかるの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

確かに、プライベートで早急に名刺を用意しなければならないような状況は少なく、多くの方はビジネスで活用しているはずです。

社会人として名刺を持っておくのは常識ですし、「たまたま切らしている」というような言い訳は通用しないので、作成にどの程度の時間がかかるのか気になるかもしれません。

自宅で名刺を作成するのであれば、色やロゴマークを作成する時間が異なるので一概には説明できないものの、シンプルなデザインであれば直ぐにできます。

ワードやエクセルといったソフトを活用すれば名刺を作成できますし、後は専用の台紙を量販店で購入し、プリンタを使用して印刷をするだけなのです。

名刺を作るためのグッズがなければ長い時間がかかってしまうかもしれませんが、一度データとして名刺を作っておけば、プリンタと用紙を用意するだけで印刷できるので手っ取り早いと説明できます。

業者に依頼して名刺を作ってもらう場合は、メーカーによって違いが生じているものの、意外と短い時間で作成できるところが増えているのです。

このサイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では、最短で3営業日でお届けが可能となっており、100枚で990円という価格が大きな魅力だと言えます。

用紙の種類や注文する枚数によっては、自宅に届けられるまでにもっと長い時間がかかってしまうかもしれませんが、スピードが速いのにも関わらず高品質をウリにしている業者なので、是非Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、上記でご紹介したVistaprint(ビスタプリント)に限らず、近年では印刷会社間での競争が想像以上に激しくなり、名刺の品質だけではなく納品までの時間が短縮されております。

つまり、私たちは短い時間で高品質の名刺を注文できるということで、自宅でシンプルな名刺を作成するよりも圧倒的にメリットの方が多いというわけです。

特に、サラリーマンの方は1日に何件も営業先を回るというケースもあるので、まとめて印刷を注文できる業者の方が楽だと言えるのではないでしょうか。

また、自分が住んでいる街の印刷業者を利用するのも選択肢の一つで、限られた区内や町内では最短で1時間半以内のお届けが可能な業者も存在するのです。

これは、既に名刺のデータを入稿していたり、規定の時間内に受け付けていたりという条件があるものの、「超特急便」の追加料金を支払うだけで直ぐに届けてくれるサービスを実施している業者を選ぶのも良いかもしれません。

「名刺の作成のコツ」に関するページ