格安で名刺を作成する方法

名刺とレーザーカットについて

名刺を作成している業者の中には、レーザーカットを使用しているところがあります。

レーザーカットとは、名刺を作成する際の加工の一つで、ロゴのマークの部分を切り抜く型抜き加工と酷似しておりますが、最大の違いは型が不要ということです。

しかも、型抜き加工とは異なり、微細な切り抜きが可能となっているため、小さなサイズの名刺の作成に適していることは間違いありません。

レーザーカットを使用した名刺は個性的で非常に印象が強く、ありきたりなビジネスツールで不満を覚えているという方に適した加工だと説明できます。

一般的な名刺作成業者では、このレーザーカット加工は採用されていないものの、細かいデザインまで拘りたいという方は、この加工を行っている業者に依頼して、名刺の作成をしてもらうのが良いというわけです。

名刺のデザインは皆さんが思っている以上に重要で、少しでも人とは異なるデザインであれば人の目を引くことができますし、自分のことを覚えてもらうことができます。

相手に自分の印象が強く残れば、もしかしたらビジネスチャンスを広げられるかもしれないので、そのツールになり得る名刺の作成には気を配った方が良いのです。

レーザーカット加工を取り入れている代表的な業者は「レーザーカット名刺.com」で、その名の通り、レーザーカット加工専門の名刺作成業者となっております。

実際にホームページを見れば分かりますが、多彩なデザインが用意されており、レーザーカット加工の良さを生かして、独創的な名刺を作ることができるのではないでしょうか。

角を丸くして柔らかい印象を与えたテンプレートや、花柄の部分をレーザーでくり抜いた女性らしいデザインなど、ありとあらゆる職業の方に適した名刺となっております。

印象に残る名刺を作成することも、「レーザーカット名刺.com」では可能となっており、30枚で2,500円という料金は少々高いものの、オリジナル性を出すには一番というわけです。

実際に、公式サイトではYouTubeの動画で、どのような流れでレーザーカット加工が行われているのか説明されているので、興味がある方はチェックしてみてください。

残念ながら、このサイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では、このレーザーカット加工は取り入れられておりません。

それでも、特徴のある名刺を作成することは十分にできますし、何よりも100枚で990円という価格は他の業者と差別化できるはずなので、公式サイトにアクセスして名刺の作成を依頼するべきです。

「名刺の加工の種類」に関するページ