格安で名刺を作成する方法

名刺とラミネート加工について

名刺を綺麗に仕上げたいという方にはラミネート加工が適しており、業者によってはこの特殊な加工をオプションとして追加できる場合があります。

ラミネート加工とは、紙の表面に透明のフィルムを貼る処置のことを指し、名刺の作成だけではなく、ステッカーやポスターの作成にも利用されているのです。

カードや書類などにフィルムを貼るための機械をラミネーターと呼んでおり、肌触りの良い感触でツルツルに仕上げるとともに、色落ちや摩耗の防止ができるというメリットがあります。

名刺に高級感を与えるだけでも、相手が感じる印象は大きく異なりますし、綺麗な名刺であれば「大事にしなければ」という感覚が働き、もしかしたら自分のことを覚えておいてくれるかもしれません。

ビジネスにおいて、数少ないチャンスをものにするのは大事となっており、その一つが人脈を広げるということなので、名刺を作成する際はラミネート加工が適しているというわけです。

ACCEA(アクセア)という名刺作成業者では、コールドラミネートやホットラミネートなど、様々なラミネート加工が取り入れられており、私たちはその中からお好きな方法を選択できるという仕組みになっております。

小さいサイズの名刺だけではなく、屋外広告のポスターまで幅広い作成をしてくれるところがACCEA(アクセア)の特徴かもしれません。

他にも、高級感を更に増せるエンボスラミネートも採用されており、短納期で低料金という特徴もあるので、綺麗な名刺を作りたい方におすすめです。

このサイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では、残念ながらラミネート加工は取り入れられておりませんが、ツヤを増す両面光沢仕上げは行えるので、是非公式サイトを参照してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、ラミネート加工は業者によってはパウチ加工とも呼ばれており、「長く光沢感を保つ」「水に濡れても劣化しない」「シワができない」「汚れが付着しない」というメリットがあります。

「名刺は何枚も作成するものだから綺麗にしても意味がない」と考える方はいらっしゃるかもしれませんが、美しい仕上がりにするだけで相手が名刺を大事に扱ってくれるのではないでしょうか。

地味な名刺が良くないというわけではないものの、ありきたりな名刺を見飽きている方は多いはずなので、特徴的なラミネート加工を行うだけで強い印象を与えられるというわけです。

通常の名刺の作成に加え、追加料金を支払わなければならない業者が多いのですが、高価な加工方法ではないので、印象的な名刺を作りたい方はラミネート加工を施してみてください。

「名刺の加工の種類」に関するページ