格安で名刺を作成する方法

フリーソフトで名刺を作成しよう

業者に依頼するのではなく、フリーソフトを使って名刺を作成するのは一つの選択肢となっております。

現在では、「mPrint」や「エレコムらくちんプリント」、「名刺MAKER」といった無料で利用できるフリーソフトが増えており、パソコンとプリンタさえあれば自宅で名刺を作成できるというわけです。

もちろん、名刺作成のフリーソフトは無料だったとしても、用紙代やインク代といった費用は自分で支払わなければなりません。

それでも、用紙代やインク代で数千円以上の費用がかかるということは絶対にないので、フリーソフトを上手く活用することによって、安い金額で名刺が出来上がるというわけです。

アフィリエイトで生計を立てている個人事業主の方も、会社で働いているサラリーマンの方も、セミナーや懇親会などで人との出会いは必ずあり、その時に名刺は絶対に欠かせない道具となっております。

その名刺をフリーソフトを活用すれば、短時間で作成することもできるので、インターネットで好きなところを探すのが良いのではないでしょうか。

数ある無料で利用できるフリーソフトの中でも、絶大な支持を得ているのが「ラベル屋さん」で、名刺だけではなくステッカーやシールの作成も行えるサービスとなっております。

エーワン株式会社から提供されている「ラベル屋さん」は、全ての機能が無料で利用できる優れもので、Macにも対応しており、ウェブ版とダウンロード版のどちらかを選ぶ仕組みです。

名刺を作成する際は、実際にパワーポイントのような画面を起動して行い、用紙の品番を入力したり、フォントやサイズを決めて文字を入力したりと、お好みの形で配置していきます。

画像やイラストを名刺の中に組み込むことも可能で、ロゴなどを表示させるだけでオリジナルの名刺が出来上がるというわけです。

しかし、上記でも少し説明したように、フリーソフトの「ラベル屋さん」を利用したとしても、用紙代は自費となっており、このソフトに対応している用紙がエーワンの商品となっております。

エーワンから提供されている用紙を購入しなければ名刺を作成できないので、「ラベル屋さん」自体は無料で利用できるのかもしれません。

とは言え、インストールは不要で使いやすいですし、ソフトにしても用紙にしてもクオリティが高いので、人気の理由は直ぐにお分かり頂けるはずです。

以上のように、フリーソフトを活用することで名刺を作成できるものの、自分で印刷するのと業者に依頼するのとでは、見た目の印象に大きな違いが生じるので、綺麗な名刺が欲しい方にはVistaprint(ビスタプリント)がおすすめとなっております。

数多く存在する名刺作成業者の中でも、Vistaprint(ビスタプリント)は格安の料金設定となっているので、一度ここで注文してみてください。

「名刺の作成にかかる費用」に関するページ