格安で名刺を作成する方法

名刺の作成のアプリについて

名刺を作成するに当たり、専用のアプリケーションを使用することも可能で、簡単なインストール方法によって使えるというメリットがあります。

携帯電話のアプリを使用して名刺を作れるということで、空いている時間にパソコンがなくても自由にカスタマイズができるというわけです。

パソコンの大きな画面を使って作成した方が、名刺の出来栄えなどを把握しやすいものの、アプリを利用するのも選択肢の一つだと説明できます。

簡単にオリジナルの名刺が作成できるアプリで有名なのが「みんなの名刺」で、インターネット経由で名刺の作成を行い、同時に注文まで行える優れものです。

アプリを経由して注文を行うため、自宅で作成できるというわけではありませんが、いつでもどこでも業者に名刺の作成を依頼できるところが大きな利点かもしれません。

クールなデザインやオシャレなデザインなど、「みんなの名刺」では130種類以上取り揃えており、テンプレートを選択してから名刺に記載するテキストを入力していきます。

簡単なチュートリアルや説明が特にないアプリなので、最初は使い方で戸惑ってしまうかもしれませんが、だんだんと操作方法を把握できるはずですし、難しい手順を踏まなければならないというわけでもないので安心して使えるはずです。

アプリにしては意外と多くのテンプレートが用意されておりますし、自分のカメラロールの写真をそのまま使えるということで、定められたテンプレートでもオリジナル性のある名刺を作成できます。

しかも、その場で業者に注文できるので便利ですし、平日13時までの発注で翌日には届けられ、40枚で840円という価格設定もまあまあなのではないでしょうか。

初めての方は、名刺を作成して購入するまでのプロセスが見えず、「このアプリはどのように使うんだ?」と迷ってしまう可能性はあるものの、便利な機能が幾つか付いているので実際にインストールして試すべきです。

以上のように、名刺作成アプリの「みんなの名刺」のメリットとデメリットを記載しましたが、総合的な評価を個人的に下すと、テンプレートの種類の割には価格が高いような気がします。

アプリよりもパソコンの画面の方が圧倒的に操作しやすいはずなので、オリジナルの名刺が欲しいという方にはVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

Vistaprint(ビスタプリント)では、豊富なテンプレートが用意されており、プレミアム名刺が100枚で990円と非常に安いので是非注文してみてください。

「名刺の作成にかかる費用」に関するページ