格安で名刺を作成する方法

ゼロックスで名刺の作成をしよう

富士ゼロックスでは、複合機を活用した名刺作成ツールが取り入れられており、拘りのある名刺を作成できるということで評判となっております。

営業活動において名刺は欠かせない要素の一つで、富士ゼロックスではエクセルで顔入り写真が入った名刺をエクセルで作成できるツールが用意されているのです。

ダウンロードの方法は簡単で、富士ゼロックスのサイトにアクセスし、商品の分野やシリーズを選択して該当する自分のパソコンのOSを選ぶだけとなっております。

デザインはシンプルだったとしても、自分の顔写真を名刺の中に入れるだけでイメージアップを図ることが可能で、富士ゼロックスではそのような名刺を作成できるというわけです。

それに、データで保存をしておけば必要な時に必要な枚数を自宅で印刷できますし、名刺の作成にかかるコストを削減できるところが大きなメリットかもしれません。

スピーディーでありながら、環境に優しいツールということで人気を得ており、ビジネスチャンスを拡大できるような名刺を作成することもできるはずです。

富士ゼロックスで拘り名刺を作成するには、「デジカメで写真を撮影する」→「写真をパソコンに取り込んでツール上でデザインを選択」→「複合機でプリントアウトしてから裁断機でカット」という手順となっており、これだけで本格的な名刺が出来上がります。

これは自宅で名刺を作成する時だけに限った話ではなく、業者に依頼する場合にも言えることですが、名刺の裏面を工夫するようにしましょう。

表面のデザインに力を入れ、名前や住所、電話番号といった必要事項だけを記載しても良いものの、裏面にキャンペーンの知らせやイベント開催告知などを行えば、自分の企業のアピールに繋がります。

特に、個人事業主として自分で事業を展開しているのであれば、尚更売り込む機会を設けるために名刺を上手に活用した方が良いというわけです。

しかし、富士ゼロックスのツールを利用する場合に限らず、名刺を自宅で作成する場合は最後のカットが意外と重要で、カッターやハサミを使用すると凸凹さが目立つ可能性があります。

これだけでいくら名刺が綺麗でも全体的な印象は下がってしまうため、裁断機を持っていないのであれば、Vistaprint(ビスタプリント)といった業者に依頼して名刺を作成した方が良いです。

Vistaprint(ビスタプリント)は100枚で990円と非常に安く、自宅で作成するのと比べてそこまでコストは変わらないので是非利用してみてください。

「名刺の作成業者を比較」に関するページ