格安で名刺を作成する方法

キタムラで名刺の作成をしよう

全国に店舗を置いているカメラのキタムラでは、名刺の作成サービスも実施しており、あちこちに店舗があるので利用したことのある方はいらっしゃるはずです。

「お好みの用紙を選択してデザインを選ぶ」→「文字やレイアウトを選んで名刺の形状を選択する」→「印刷内容を入力する」→「商品の受け取り方法を決める」という手順で注文できます。

カメラのキタムラは店舗によって名刺の作成にかかる料金は異なるものの、莫大な費用がかかるわけではないので、気軽に利用できることは間違いありません。

パソコンを持っていてもプリンタがないという方は、自宅で名刺を作成することはできないので、カメラのキタムラといった業者を利用するのがベストというわけです。

WEBで注文を確定させることもできますし、独特な名刺に仕上げることもできるので、自宅で作成するよりも大きなメリットがあります。

とは言え、テンプレートの種類や料金といった面では、このサイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)の方が圧倒的に優れているでしょう。

公式サイトにアクセスすれば全てのデザインを閲覧できますし、100枚で990円という低料金が大きな魅力なのです。

より高品質な仕上がりとなる両面光沢仕上げもVistaprint(ビスタプリント)では取り入れられているので、サラリーマンの方や個人事業主の方は名刺の作成を依頼してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

名刺を作成できる全国の店舗を紹介しているサイト

カメラのキタムラだけではなく、全国には名刺を作成できる店舗が幾つもあります。

「デザインや用紙をチェックしてから印刷してもらえる」「即日で受け取ることができる」といったメリットが実店舗にはあるのです。

名刺作成サービスのおすすめランキングは名刺の作成が可能な全国の店舗を紹介しているサイトで、料金や特徴について詳しく記載されていました。

実店舗だけではなく、ネット通販の名刺作成サービスもおすすめされており、複数の中から比較したい方は参考にしてみてください。

名刺管理アプリのEightもおすすめ!

名刺の作成とはちょっと異なるものの、Sansan株式会社は名刺を管理するアプリケーションの「Eight」が採用されております。

この「Eight」が実施するどこでもスキャン計画として、キタムラと提携を行い、実際の店舗で預かり型の名刺スキャン代行サービスを始めました。

これは、ユーザーが店舗に名刺を預けることでカメラのキタムラがスキャン作業を行い、3日以内でユーザーの元に返却されるというシステムとなっております。

名刺管理アプリにおいて、取り込み作業が面倒だと感じている方は多く、カメラのキタムラといった全国に展開している店舗でこの名刺スキャン代行サービスが実施されれば障壁は大分なくなるはずです。

サラリーマンの方は、どこでも気軽に名刺を取り込む環境を欲しているはずなので、Sansan株式会社とキタムラの取り組みはかなり期待が持てるのではないでしょうか。

名刺を作成するだけではなく、貰った名刺を管理するのもビジネスマンとしての大事な仕事の一つです。

一人前の社会人ならば貰った名刺を大切に管理し、連絡を取るグループとあまり取らないグループに分けてビジネスに繋げられるように努力してみてください。

「名刺の作成業者を比較」に関するページ