格安で名刺を作成する方法

エレコムで名刺の作成をしよう

ELECOM(エレコム)では名刺を作成したいという方に向けたサポートを行っており、フリーソフトの「エレコムらくちんプリント」が人気を得ております。

これは、名刺カードやラベルの作成に適したソフトとなっており、簡単な使い方によってオリジナルの名刺を作成できるのです。

公式サイトから「エレコムらくちんプリント」のマニュアルが記載されているページにアクセスし、「インストールする」というボタンをクリックするだけで、直ぐにパソコン上で起動できます。

自宅で必要な枚数だけ名刺を作成したいという方は、あらかじめ用紙やプリンタといった必要なものを用意し、「エレコムらくちんプリント」を利用するのが良いかもしれません。

このページでは、どのような手順で名刺の作成を行っていくのか簡単に説明しているので、是非参照してみてください。

 

@「エレコムらくちんプリント」を起動したらメニューの「新規作成」をクリックし、用紙名を入力する

A名刺に使用するお好みの背景とイラストを選択する

Bイラストを名刺に配置したい場所まで移動させる

C「文字ボタン」をクリックし、名前や住所など個人情報を入力していく

Dマウスをドラッグして文字の配列を定めたり、大きさを設定する

E画面に10個のセルが表示されるので、名刺が完成した場合は全ラベルにコピーする

F「ラベルシートの印刷」をクリックし、ダイアログの内容を確認してから「印刷開始」を押す

G用紙に印刷されたら名刺の作成が完了

 

さて、エレコムではオリジナルの名刺作りが楽しめる用紙も販売されているため、フリーソフトの「エレコムらくちんプリント」を利用すれば、自宅で直ぐに作成できるというわけです。

ビジネスで使用する名刺だけではなく、プライベート用の名刺作りにも適しており、個性豊かな用紙も取り入れられております。

名刺サイズにあらかじめカットされており、自分で切り分ける手間を省ける「ピッタリサイズ」や、ミシン目がなくより仕上がりが綺麗になる「クリアカット」など、様々な用紙を用意しているのがエレコムの利点かもしれません。

「上質紙タイプ」や「両面マット調タイプ」など、紙質によってかかる費用は異なるため、エレコムのサイトにアクセスして用紙の種類を確かめてみるべきです。

もし、自分で名刺を作るのが面倒というのであれば、業者を利用して作成してもらうのがベストなので、低料金が人気のVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

「名刺の作成業者を比較」に関するページ