格安で名刺を作成する方法

エーワンで名刺の作成をしよう

A-one(エーワン)では、名刺の作成に必要な用紙が販売されており、作成するための無料ソフトも提供されているということで、利用している方は多くいらっしゃいます。

名刺用の用紙だけではなく、封筒や便せん、お名前シールなどもエーワンでは取り扱っており、幅広い用途で利用できるというわけです。

中でも、無料ソフトの「ラベル屋さん」が人気となっており、エーワンの用紙を購入し、3,000種類以上もあるテンプレートの中から選んで名刺を作成することができます。

「自宅で名刺を作成したい」「オリジナルの名刺が欲しい」「好きな枚数だけ名刺を印刷したい」という方は、エーワンから提供されている「ラベル屋さん」を利用するのが良いのではないでしょうか。

もちろん、名刺の印刷に必要な用紙は自費で購入しなければならないものの、ソフト自体の利用は完全に無料ですし、インストールの方法も非常に簡単となっております。

公式サイトにアクセスしてボタンをクリックすれば「ラベル屋さん」のインストールが開始され、手順に沿ってテンプレートを選択したり、文字を入力したりすれば、自宅でお好きな名刺を作れるというわけです。

しかし、これはエーワンのソフトに限った話ではありませんが、用紙とお手持ちの印刷機には相性があり、相性が良くない場合は見栄えが悪くなる可能性があります。

想像していた名刺とは掛け離れた状態になるかもしれないので、綺麗な名刺を作成したいのであればVistaprint(ビスタプリント)といった業者を利用するのがベストかもしれません。

他の業者と比べて、プレミアム名刺100枚で990円というのがVistaprint(ビスタプリント)の魅力なので、是非公式サイトにアクセスして詳細を確かめてみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、上記でご説明した「ラベル屋さん」を利用して名刺を作る場合、エーワンの用紙を事前に購入する必要があります。

その用紙の中でも、「マルチカードクリアエッジタイプ」がおすすめとなっており、ラベルのように台紙から外せるような形状になっているのです。

紙面に印刷して自分でカットする必要はなく、ふちがスッキリとした綺麗な名刺となるので、自宅で作成する際に適していることは間違いないでしょう。

お手持ちの印刷機がインクジェットプリンタであれば更に綺麗に印刷できるはずなので、業者に依頼した出来栄えのようにはならないとしても、そこそこの仕上がりにはなるはずです。

何と言っても、自宅で名刺を作成すればコストがかからず、エーワンで販売されているような用紙を購入するだけなので、現在ではサラリーマンの中で自作の名刺が流行っているのかもしれません。

「名刺の作成業者を比較」に関するページ