格安で名刺を作成する方法

名刺を作成できる業者を比較しよう

名刺を作成してくれる業者は幾つも存在しており、サラリーマンの方もフリーランスの方も、どの業者を利用すれば良いのか分からないかもしれません。

そこで、インターネットでサービスを展開している業者を比較し、自分が良いと思ったところに依頼をするのが一番です。

「どの業者でもあまり変わらない」と感じている方はいらっしゃるかもしれませんが、取り扱っているテンプレートの種類は大きく異なりますし、料金にも違いが出ております。

それに、「小部数の注文を行うのか」「大部数で依頼するのか」という個人の注文方法によっても適した業者は異なるため、事前に比較をした方が良いというわけです。

このページでは、幾つもの名刺作成業者を比較しており、どのような違いがあるのか確かめられるので、名刺を作成したいという方は参照してみてください。

 

 

料金(100枚単位) テンプレート おすすめの紙質 納期 特徴
Vistaprint 990円 約800種類 ホワイトマット 最短で3営業日 デジタルフルカラーで
裏面も多彩
マヒトデザイン 340円 約500種類 上質紙 当日から2営業日 デザインメーカーの使用が可能
Super Print 820円 約300種類 マットホワイト 最短で6営業日 低価格の割には品質が高い
キンコーズ 2,000円 約50種類 最厚紙・白 即日から3営業日 セルフで印刷できるサービスも実施
ライオン名刺 660円 不明 レギュラー用紙 1営業日〜7営業日 ソーシャルメディア
の発信
銀座名刺 2,280円 約10万種類 普通マット紙 1日〜3日 高級で尚且つ種類が
豊富なテンプレート
DESTA 2,230円 不明 ベーシックアート紙 最大で1週間 個人の用途に合わせた加工が多数

 

 

以上のように、現在では幾つもの名刺作成業者があり、上記でご紹介していない業者も多数存在するので、きちんと比較して選ぶ必要があります。

例えば、銀座名刺の10万種類以上のテンプレートは物凄く魅力的ですが、他の業者と比べて少々コストが高く、大きな負担になるかもしれないので、バランスを重視するのであればVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

名刺作成業者のランキングというページでも、当サイトと同じようにVistaprint(ビスタプリント)が紹介されておりました。

ライオン名刺や銀座名刺を抜いてVistaprint(ビスタプリント)が1位でしたし、人気の高い業者なのは間違いありません。

銀座名刺ほどではないものの、テンプレートの種類が多いので自分が求める名刺を作成できるはずですし、納期も短いというメリットがあるので、是非Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

「名刺の作成業者を比較」に関するページ