格安で名刺を作成する方法

名刺はどこで作るの?

「名刺はどこで作るの?」という疑問を抱えている方がいらっしゃいます。

基本的には、業者に依頼して名刺を作る形となっており、100枚で○○○○円というように定められており、自分の好きな枚数を注文できるというわけです。

最低枚数は業者によって定められており、50枚単位や100枚単位での販売が主流なので、小部数の注文は少々難しいかもしれません。

しかし、中には10枚単位で販売している業者もあるため、少ない部数で良いという方には非常に適しております。

どこで作るにしても、専門的な業者に依頼すればそれなりに綺麗な出来栄えの名刺ができますし、自宅で印刷をするよりもイメージが良くなるので、ビジネスで使っていく名刺が欲しいのであれば、業者を利用した方が良いというわけです。

両面光沢加工といった表面をより綺麗に見せる特殊な処置や、複数の紙質の中から選択できる業者もあるため、まずは自分がどのような名刺を作りたいのか想像し、それに適した業者を選んでいくのがベストだと説明できます。

低料金で高品質な名刺を作りたいのであれば、このサイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)が適しており、多くの方が利用している人気の業者の一つです。

100枚からの注文ですが990円という料金は魅力的ですし、テンプレートの種類も多く取り揃えてあるので、是非Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、名刺はどこで作るにしても、目的を忘れてはいけません。ユニークな名刺やインパクトのある名刺など、様々な種類があるのですが、ビジネスにおいて挨拶をする際には絶対に必要で、自分の代わりとなるものと言っても過言ではないのです。

自分を売り込み、売り上げを上げていくために欠かせない販促ツールなので、名前や住所といった必要事項だけではなく、顔写真やプロフィール、事業目的なども記載する必要があります。

特に、フリーランスとして事業を行っているのであれば、自分から仕事を作る努力をしなければ稼げないので、名刺に事業目的や事業内容を記載するのは当然です。

「どのような目的で事業を行っているのか?」「どのような商品を取り扱っているのか?」という内容を簡潔に名刺に記載することで、相手は何をしている会社なのか一目で分かります。

名刺のデザインを工夫するのはもちろんのこと、記載する内容を慎重に考えなければならないというわけです。

この点に関しては業者に依頼して印刷してもらう場合も、自宅でプリントアウトする場合も一緒ですし、名刺としての本来の役割を背負っている形となるのできちんと心得ておいてください。

「名刺の作成に関する疑問」のページ