格安で名刺を作成する方法

名刺の作成とテンプレートについて

名刺の作成を業者に依頼する場合、最初にテンプレートを決めてから文字の入力を行い、自分の名刺が完成するという流れになっています。

どの業者に依頼するにしても、様々なテンプレートから選んで作成ができるので、既存のフォーマットだったとしても、オリジナリティを出すことは十分にできるのです。

それに、「100枚で990円」というように安い価格が採用されているケースが多いので、仕事で使用する「ビジネス名刺」と趣味やオフ会で使用する「パーソナル名刺」の2種類のテンプレートを決めて作るのが良いかもしれません。

名刺を自分の情報を明確にする手段としてビジネスに欠かせないことは間違いないですし、仕事や取り引きをスムーズに行って人脈を広げる手段の一つだと言えます。

自宅で作成した汚らしい名刺を差し出されて良い気分になる方はいらっしゃらないはずなので、業者に作成をしっかりと依頼し、自分のイメージに合ったテンプレートを使用した方が良いというわけです。

このサイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では、様々なテンプレートの名刺が用意されており、その中から気に入ったものを選んで作成してもらうことができます。

ビジネスマンの方はテンプレートのイメージがあらかじめ決まっていることが多く、あまりにも派手な柄は避けた方が良いものの、エレガントタイプやナチュラルタイプ、キュートタイプが人気です。

実際に、Vistaprint(ビスタプリント)の公式ホームページにアクセスすれば、取り扱っている全てのテンプレートをチェックできるので、一度参照してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

全ての名刺作成サービスで豊富なテンプレートから選べる

さて、上記でご紹介したVistaprint(ビスタプリント)だけではなく、ほど全ての名刺作成サービスでは、たくさんのテンプレートを取り扱っています。

「名刺のテンプレートが1種類しかない」ということは絶対にあり得ませんし、そのような業者があったら絶対に依頼しない方が良いかもしれません。

安い料金で作成できるので、何度でも作り直したとしても大きな損はありませんが、名刺は自分のイメージを決める大切な存在なので、記載する情報だけではなく、テンプレートから慎重に選ばなければならないのです。

営業マンではなく、個人事業主として何か事業を行っている方であればシンプルな名刺ではなく、自分の事業に合わせて以下のようなテンプレートを利用してみましょう。

・モノグラム

・アニマル

・花モチーフ

・野菜モチーフ

取り入れている名刺のデザインがそのまま自分のイメージや印象へと直結するので、「どうすれば第一印象を良くできるのか?」といった点に着目して作ってみてください。

「名刺の作成とデザイン」に関するページ