格安で名刺を作成する方法

名刺の作成とパワーポイントについて

効果的なプレゼンテーションができるということで、ビジネスにおいても活用されているMicrosoftのPowerPoint(パワーポイント)を使用し、名刺の作成を行っていくこともできます。

一般的にはワードやエクセルといったソフトを活用し、名刺を作成する方が多いかもしれませんが、パワーポイントを利用すれば意外と簡単に作成できるのです。

まずは、パワーポイントを起動し、複数の名刺のテンプレートをダウンロードしたら、「テーマ」を選択して作成を開始していきます。

パワーポイントは特に、挿入したオブジェクトに対するアニメーションに向いているので、名刺の中に組み込みたい写真を選択し、実際にスライドショーで動きを確認してみるのが良いかもしれません。

もちろん、文字のフォントや大きさを変えて文字を入力することも可能となっており、サイズを決定させて文字を挿入したら、印刷するという流れになっております。

もし、スライドを一から作成しようと思ったらかなりの経験が必要だと言われているので、あまりパソコンに詳しくないというのであれば、エクセルを使って名刺を作成した方が良いです。

それに、自作の名刺は色鮮やかさが足りず、テンプレートも限られているということで、シンプル過ぎる仕上がりになる可能性も十分にあります。

そのため、相手に印象を与える名刺を作りたいというのであれば、当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)を利用するのがおすすめです。

元々のテンプレートからお好きな名刺を選択することができますし、お客様のパワーポイントで作成した名刺データを入稿して作ることもできるので、是非Vistaprint(ビスタプリント)のサイトで詳細を確かめてみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、既にサラリーマンの方で、自作で名刺を作っている時間がないのであれば、Vistaprint(ビスタプリント)といった業者を利用するのが適しております。

しかし、学生の方で社会人になった時のために、オリジナルの名刺を作成する技術を身に付けたいのであれば、パワーポイントを使いこなすに当たって必要なスキルの説明を行っているセミナーを利用するべきです。

「難しいから使いこなせるようになるには時間がかかる」と思っている方はいらっしゃいますが、デザインに必要なのはテクニックと想像力だけとなっております。

そのテクニックに関しては、パワーポイントのセミナーを利用すれば短期間でマスターできるはずなので、自分の想像力を生かせればオリジナルの名刺を作成することも十分にできるでしょう。

「名刺の作成とデザイン」に関するページ