格安で名刺を作成する方法

格安で名刺を作成する方法について

名刺交換

サラリーマンにとって名刺は大切な存在で、恐らく持っていないという方はおりませんし、現在では万が一のために個人事業主の方でも名刺を作成しているはずです。

「どのような方法で名刺を作成できるの?」「格安の価格で名刺を作成できるの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

最も格安で名刺を作成できる方法としては、自宅で無料サービスを利用するのがベストで、パソコンとプリンタさえ持っていればオリジナルの名刺を作成できるのです。

例えば、有名なサービスのエーワンであれば、「印刷用紙を選択する」→「PCとプリンタで印刷する」→「1枚ずつ切り離す」という簡単な方法となっております。

IllustratorやWordを使って印刷ができますし、無料で想像以上に綺麗な名刺を作成できるところや、欲しい時に速攻で手に入るというところも大きなメリットかもしれません。

他のサービスでも、色のトーンや縦方向といった細かい絞り込みオプション機能が備わっていることが多く、自分が求める名刺を作成する方法としてはかなりお手軽だと説明できます。

しかし、プリンタを持っていないという方は自宅で印刷できませんし、何度も失敗する可能性も十分にあるということで、格安の料金で名刺作成サービスを展開している業者に依頼するのがベストです。

現在では幾つもの業者がインターネット上でサービスを運営しており、顧客数が20,000人を突破した「激安名刺ドットコム」や、名刺だけではなくプラスチックカードやポストカードの作成も可能な「名刺21」が人気を集めております。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

このような業者の中で最も評判が高いのが、このサイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)で、格安の価格で利用できるのが大きな強みです。

55mm×91mmの一般的なサイズのプレミアム名刺を、美しいデジタルやフルカラー印刷で作成可能で、最短3営業日でお届け可能なのにも関わらず、990円という料金で利用できます。

「たくさんのデザインから選択する」→「入力して自由に編集する」→「オプションを選ぶ」という簡単な手順も、Vistaprint(ビスタプリント)の魅力だと言えるのではないでしょうか。

名刺の出来栄えによって印象が大きく変わることもありますし、間違いなく自作の名刺よりも綺麗な仕上がりになるので、サラリーマンの方も個人事業主の方もVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、上記でも少し説明致しましたが、自宅で名刺を作成しているという方は意外と多く、パソコンとプリンタがあるのならば方法の一つだと言えます。

しかし、自分で名刺を作成する場合は、幾つかのデメリットが存在するということをしっかりと頭に入れておかなければなりません。

その一つが見栄えが悪くなるという点で、いくらコストを抑えようとしても業者に依頼した名刺と比べると確実に品質は劣りますし、古いプリンタであれば画質は更に劣るはずです。

見た目が貧相な名刺を取り引き先の人間から渡されて、「良い印象だった」「信頼できる」と感じることはほとんどないのではないでしょうか。

逆に、貧相な名刺だったことによって信用力が下がり、セルフイメージも同時に下がってしまうため、ビジネスに支障が出る可能性があります。

ビジネスにおいてコミュニケーションは大事ですし、自分の代わりとなったり覚えてもらったりするためのツールが名刺ということで、少しでも綺麗なものを作成するために業者に依頼した方が良いというわけです。

上記でご紹介したVistaprint(ビスタプリント)であれば、非常に格安の料金で作成を依頼できますし、何千種類もあるデザインから選択できるというメリットもあります。

自宅と業者とどちらの方法が適しているのか一概には説明できないものの、Vistaprint(ビスタプリント)に依頼すれば大きなコストがかかることはないので、まずは公式サイトを見てどのような名刺が出来上がるのがチェックしてみましょう。

全ての業者でテンプレートを選んで名刺を作成できるわけではなく、自分でデータを作成して印刷するサービスしか提供していない業者も現在では増えています。

それに、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)といったソフトを使いこなすにはある程度の技術が必要なので、テンプレートを選んで簡単に作成できるところを選んでください。